制汗剤は海外製がおすすめだそうです

ネットで記事を読んでしたら、
制汗剤コレクターという人がいて、
日本製、海外製を含めて
204本を試したそうです。

そして、その使用感から、
制汗剤は海外製の方が
汗を抑える効果が高かったそうです。

また、海外製の制汗剤も、
最近は香りが良くもなっているとのことです。

やはり、ヨーロッパ系の人たちは
汗のにおいが強いといわれていますので、
汗を抑える効果も高く
香りも改善してきているのでしょうね。

私もどちらかというと汗をかくほうで、
一度汗が出始めるとなかなか止まらない体質です。

とはいえ、実は、制汗剤を使ったことがないのです。

なんか、強制的に汗を止めるのは良くないような気がして。

今年の夏は使ってみようかしら。

日焼けも疲労の原因になるそうです

ネットで日焼けとか紫外線対策の記事を見ていましたら
日焼けは疲労の原因となる
という記事を目にしました。

暑いときに屋外にいて
夜になってから疲れたなと感じるのは
暑さで疲れた、汗をかいて疲れた
という以外に、
日焼けで疲れている部分もあったのですね。

男性の方で、
仕事柄屋外にいる時間が多い方、
例えば、営業職の方とか、
建築・土期関係の方とか、
警備関係の方とかが思い浮かびます。

そういう方々は
日焼けでも疲れているということを知れば
いろいろと対策ができるのではないかと思います。

男の人って日焼け止めを塗る人は少数派でしょうが
日焼けによる皮膚への負担の他に疲労も関係しているということで
日焼け止めを塗るように勧めてあげるといいかもですね。

男性も乾燥肌に注意は必要

これからの冬の季節、
男性も肌の乾燥に悩む人も多いのでは。

特に男性は、毎朝髭剃りをするので、
どうしても肌荒れと肌乾燥を招きやすいみたいですね。

乾燥肌の予防としては、
まず第一に上げられるのは
保湿ですよね。

化粧水で肌に水分を与えて潤いをもたせ、
そのあとは乳液やクリームで油分を与える
これで肌乾燥は防げるようですよ。

具体的にどういうスキンケア商品を使えばいいかは、
例えば、ドラッグストアに行けば男性の乾燥肌対策のスキンケアも売っていますし、
ネットでもいろいろと探すことができます。

特に高い値段の商品でなくてもいいので
どれか買って乾燥肌の対策をしてみるといいですよ。

バレンタインギフトにスキンケアアイテム?

もうすぐバレンタインデイですね。

義理チョコを含め、
男性へのギフトをあれこれお悩みの方も多いのでは。

ネットの記事で、
バレンタインギフトとしてスキンアイテムが紹介されていました。

ドクターシーラボが、
バレンタイン限定パッケージで
男性用『VC100エッセンスローション』を販売しているようで、
500個限定だそうです。

男性もスキンケア商品を日常的に使っている人は多いですから、
たぶん、バレンタインデイにスキンケア商品を貰ったら喜ぶ人も多いのでは。

ドクターシーラボのバレンタイン限定パッケージでなくても、
チョコレートと一緒にスキンケア商品を贈ってもいいと思います。

男性のエステ経験者は約12%だそうです

あるサイトで男女10000人にアンケートを取ったところ、
エステに通ったことがある人は、
女性32.9%
男性12.2%
だったそうです。

男性の12.2%は高いのか、
それともこんなもんだろうなという数字なのか。

私は、地方に住んでいますので、
たぶん、私の周りの男性に聞けば
ほんの数パーセントではないかと思います。

どんなエステを受けたかについては、
圧倒的にフェイシャルが多いようです。

毛穴、美白、ニキビ(ニキビ跡)のフェイシャルが多いです。

脱毛に関しては、私が思っていたより低く
エステ経験者の中の4.4%です。

エステとまではいかなくても、
私が通っているヘアーサロンでは、
男性でもヘッドスパをうけている人がけっこういます。

ヘッドスパは気持ちいいですしヒーリング効果もありますよね。

ヘッドスパなら男性でも案外気軽にうけられる雰囲気がありますし。

お値段もお手頃ですし。

フットデオドラント

今年は春が早いですね。
春と言えば、4月から新社会人として働き始める方もいると思います。

新社会人の方は、
今までスニーカーなどを履いていたのに、
社会人になることをきっかけに革靴を履くという人もいると思います。

そうなると、今までは悩むことがなかった
足の臭いに悩まされる方もいるかもしれません。

これから暑くなると足が蒸れますから
悩まされる方は多いんですよね。

男性に限らず女性もですが。

そこで、ちょっと目にしたのですが、
男性化粧品シリーズのギャツビーから
「フットデオドラントジェル」という商品が販売されているようです。

ジェルを塗って足の臭いを防ぐというタイプですね。

足の臭いに悩まされることがあれば、
こういう商品もあるんだということを思い出してみるといいと思います。

髭脱毛する男性が増えている

男性で髭の脱毛をする人が増えているそうです。

たぶん、髭脱毛している人の多くは若い方なのではないかと思いますが、
脱毛してしまって、10年、20年後に後悔することがなければいいですがね。

まあ、想像するに、毎朝、髭を剃るのは面倒だ、
どうせ髭を伸ばすつもりはないから、
脱毛してしまった方が、肌もつるつるしていいし、
という動機で髭脱毛するのも分からなくはないです。

特に髭が濃かったりして伸びるのも早い人は、
朝にそっても夕方になると伸び始めてざらざらしてくるという人もいるらしいですからね。

私としては、髭をかっこよく伸ばしている人もいいですし、
顔の肌がつるつるとしてなめらかなのもまたいいですし、
どちらもいいですけれどね。

ちなみに、髭脱毛の施術をしてもらうと、
10万円〜15万円かかるそうです。
施術回数は5〜6回だそうです。

男女に限らず脱毛は盛んですよね。

ユーグレナのメンズスキンケア

ユーグレナって最近よく耳にしますよね。

ユーグレナってミドリムシってことは知っていますが、
それがどういう成分として注目されているのか良くわかりませんでした。

名前はミドリムシですが、藻の一種です。

ビタミンやミネラルなどの栄養素を59種類も持っているので、
サプリメントや美容成分として非常に注目されているということです。

で、この度、発売されたメンズスキンケアの
「B.C.A.D.HOMME トータルエマルジョン」は、
ユーグレナによって肌にハリやツヤを与えるエイジングケア効果が期待できるそうです。

ユーグレナのスキンケアってことで注目されるのではないでしょうか。

30ml 1500円(税別)、120ml 5500円(税別)だそうです。

毎朝のシェービングは肌にダメージを与えますので、
髭剃り後のスキンローションとして使うといいかもですね。

40・50代の男性もスキンケア

男性用のスキンケア市場は順調に伸びているようで、
その背景の一つに、40代・50代の男性も、
スキンケアに気を使うようになっているからなのだとか。

会社で女性や部下からどう見られるかということを気にすることで、
スキンケアに気を使うようになっているそうです。

脂ぎっているというか、脂っぽいのは、
女性から見てもあまり好ましくないですし、
スキンケアに気を使う20代・30代の男性部下から見てもあまり好ましくないですからね。

スキンケアに気を使いすぎて、
女性よりスキンケアに力を入れている男性は考え物ですが、
人に不快感を与えない程度のスキンケアは、
男性であれしてほしいというか、してると好感がもてますよね。

エステ&ジムの「ダンディハウス」

ミス・パリ・グループの「ダンディハウス」が、
エステとジムを融合した新業態の店舗を開店したそうです。

「ダイエットセンターby DANDY HOUSE」というお店で
新宿にオープしつそうです。

エステとジムの融合、
これってありそうでなかったんですね。
知らなかった。

肉体的な美や健康をジムで目指して、
外見的にさらにエステで磨きをかける、
この2つって相性が良いというか、
この2つを満たす施設って「いいかも」と思う人は多いのではないでしょうか。

それにジム&エステって女性向けにも欲しいですよね。

飲む日焼け止め「noUV」男性にも人気

飲む日焼け止めとして人気の「noUV」、
男性にも人気なそうで、
約1/4が男性による購入なんだそうです。

飲む日焼け止めって便利な気はします。

毎日、日焼け止めクリームなどの
日焼け止め・紫外線対策をするのは面倒ですし、
飲めばOKなら便利でいいですよね。

私も興味があります。
でもね本当にサプリだけで大丈夫なの?
という疑問もあります。

お値段は10粒入りで1800円、
1日1粒〜3粒目安だそうです。
1粒あたり180円ですね。
これは高いのか安いのか。

1日1粒飲んだとして、
30日で5400円ですよね。

まあ、飲むのは日差しが強い約2ヶ月だと思えば、
高いなと思いつつ便利だからいいか、
とも思える値段でもあります。

楽天市場で売っているそうです。

その楽天市場で日焼け止め・UVケアランキングで、3位にランクインした人気商品なのだそうです。

紫外線対策は食事でも

男性も日焼け止めなどを塗り
紫外線対策をする人が増えていますが、
紫外線対策には食事も大切ということなんです。

紫外線から体を守ってくれる栄養素を持つ食材を食べることが大事だということです。

例えば、
ビタミンEは活性酸素を除去してくれるので、
全粒粉のパンや玄米を食べるといいです。

ビタミンCは紫外線による皮膚の表面のメラニン色素の沈着を防いでくれるので、
キウイフルーツやブルーベリーなどのフルーツを取るようにするといいです。

とくにビタミンCは紫外線対策のための栄養素と言われていますので、
果物とかで摂るようにするとし良いのですが、
毎日食べるのは難しい場合は、
サプリメントで摂るのもいいかもですね。

ビタミンC単体のサプリでもいいですし、
いろいろなビタミンが入っているマルチビタミンでもいいのでは。

将来的に顔などにシミやそばかすを作らないために、
少しでも紫外線対策はしておいた方がいいかもですよ。

佐藤可士和氏がプロデュース「リサージ メン(LISSAGE MEN)」

デザイナーとして有名な佐藤可士和氏がプロデュースしたスキンケアが
カネボウ化粧品から発売されたようですね。

「リサージ メン(LISSAGE MEN)」というシリーズとのことです。

価格帯は1800円〜3000円ということですので、
それほど高くてくお手頃な値段となっています。

今のところ洗顔料と化粧液の2アイテムで、
一般のお店やネットで購入可能です。

容器のデザインも佐藤可士和氏プロデュースということで、
シンプルでかっこいいデザインになっています。

洗面台に置いてあったら
その空間がスタイリッシュに見えそうなデザインです。

もちろん、機能的にも「乾燥」「シミ・そばかす」「毛穴」に注目して作られた
スキンケアとなっているようです。

詳しくはカネボウのサイトをご覧になってみてください。

ディオールの7000円男性用化粧水

ディオールが販売している
7000円の男性用化粧水が売れているのでそうです。

表参道ヒルズのディオールのお店で買うか、
ディオールの公式オンラインショップ「e-boutique」で買えるそうです。

高ければいい商品だとは限らないですが、
高いものは高いなりに良い成分を使っていたりするんですよね。

ディオールというブランドにお金を払うという一面もあるでしょうが
7000円という値段にある程度みあった商品になってもいるのでは。

化粧水に7000円を支払ってもかまわない
という方は購入してみては。

乾燥肌の原因の一つ

冬になると男女に関係なく、
肌の乾燥で悩む人は増えます。

その肌の乾燥の原因の一つに、
入浴の時にタオルでゴシゴシこすることがあるそうです。

より清潔にしよう、汚れを落とそうとして、
ボディソープをつけたタオルでゴシゴシしていると、
肌をガードしている脂質などもおちてしまうのだそうです。

そうなると、いくら保湿クリームを塗っても改善されないそうです。

なので、体を洗う時は、
タオルではなく手で洗うといいのだそうです。

手だとあまり落ちない気もしますが、
皮膚科のお医者さんが言っていることなので信用できるかも。

男性のアイプチやファンデーションは×

男性のコスメ商品もかなり充実してきていますが、
女性から見て×な男性美容として、
1位がアイプチ
2位がファンデーション
となっていました。

まあ、スキンケアをしてこぎれいにしているのはいいけれど、
メイク的なことはしてほしくないってことですね。

そこまでだとやり過ぎだということです。

私の周りでそこまでしている男性はいませんが、
もしそういう人がいたら、
女性から見るとやりすぎに見えるということで注意をした方がいいかも。

自分を良く見せてもてたいのだからそうしていると思いますが、
かえって逆効果になっているかもよ。

男性用スキンケア、中高年にも

化粧品会社が男性向けのスキンケア商品の販売ターゲットとして、
40代、50代のミドルを対象にしはじめているようですね。

40代、50代の男性を対象としたスキンケア商品を
発売する会社が増えています。

若い層の男性のスキンケアに対する姿勢が、
中高年の男性にも少なからず影響を及ぼしていのすし、
いつまでも若くありたいと思う思いは男性にも確実にありますからね。

外見のアンチエイジングに対しても高い興味があるはずですから、
男性向けスキンケアの市場を広げるという意味でも
ターゲットを40代、50代に広げていくのも正しい戦略のような気がします。

男性の脇汗パット

夏はとても汗をかく季節です。

気になる汗の一つとして
「脇汗」がありますよね。

服に脇汗のシミがついていると自分でも嫌なものです。

その対策として、女性は脇汗パットを使う人は多いですが、
男性用の脇汗パットもあるようですよ。

小林製薬の「MEN’SあせワキパットRiff」という商品で、
男性用に3層構造にして汗をたっぷり吸うようにしてあるのだとか。

男性は女性と比べて1.5倍の汗をかくことから
たっぷり汗を吸う構造にしたようです。

でも薄型にして目立たないようにし、
脱臭成分も加えているそうです。

20枚入りで希望小売価格は561円とお手頃価格なので、
脇汗が気になる男性の方は使ってみては。

アウトドア専用日焼け止め

男性でも日焼けに気を使う人がふえていますよね。

でも、夏はアウトドアも思いっきり楽しみたい、
そういう人はアウトドア専用スティックタイプの日焼け止め「アウトドアUV」を
使ってみるのもいいかもです。

ヴィーヴォ株式会社という会社が販売しています。

SPF50+、PA+++でありながら、紫外線吸収剤を使っていないそうです。

つまり、日焼け止め効果が高いのに、
肌の負担となる紫外線吸収剤は使っていない
という日焼け止めです。

アルコール、パラベン、合成香料も使っていないそうです。

だから敏感肌の方も使える日焼け止めとなっているそうですよ。

こういう良い日焼け止めは女性も使いたいですよね。

女性は敏感肌だっていう人も多いですし、
日焼け止めを塗ると肌が負けてしまうという人も多いですからね。

男性向け美容情報サイト「美侍(ビザムライ)」

男性向け美容情報サイト「美侍(ビザムライ)」がオープンしたそうです。

こういうサイトができるということは、
それだけニーズがあるということですよね。

確かに、美容に気を使う男性は増えていますし、
男性の美容に関する情報が手に入る専門のサイトがあればいいのに
と思っていた男性は少なからずいたのだと思います。

美容に気を使っている男性でも
実は自己流でやっているという方も多いでしょうし、
スキンケアをはじめてみたいという方でも何から始めればいいのかわからない
という方も多いでしょうし、
そういう方々にはうってつけのサイトなのかもしれませんね。

おそらく、こういう男性の美容に関する専門サイトは
これからも増えていくのではないでしょうか。

--------------------------------------------------------

全研本社株式会社は、2014年3月3日(月)に、男性向け美容情報サイト「美侍(ビザムライ)」を正式オープンしました。

美侍では、誰もが憧れる究極のモテ侍や、スキンケアに詳しいの美肌侍、自らも結果を出したい薄毛侍など、男性の美容に詳しい7 人の個性豊かな侍たちが登場。モテる男の身だしなみから、ダイエットやボディメイク、スキンケア、育毛、脱毛、体臭対策といった各自得意とする分野の情報を提供します。

(健康美容EXPO-2014年3月4日)
--------------------------------------------------------