中年男性はスキンケアよりヘアケア

男性のスキンケア市場は大きく拡大していると言われていますが、
中年男性はまだまだスキンケアにかけるお金は少ないらしく、
月平均で1370円ということらしいです。

まだまたモテていたいという気持ちが、
スキンケアに向かわせる動機となるようですが、
スキンケアよりはヘアケアの方をより重要と考えているみたいです。

確かに、肌より薄くなりかけている髪の毛の方が気になる
という気持ちは分からなくはないですものね。

----------------------------------------

40歳以上の中・高年男性も「まだまだモテたい」と感じる人がおり、薄毛・抜け毛や口臭などの悩みに対策をとる傾向にある。この年代の男性が化粧品(スキンケア商品)にかける金額は月額「1円―1000円未満」が57%で最も多く、平均は1371.3円。こんな調査結果をクロス・マーケティングがまとめた。

スキンケアについて、関連商品にかける平均金額が最も高かったのは50歳代男性で、月1404.2円。最も低い40歳代は1322.3円だった。年代が上がるごとに月額費用が「1円―1000円未満」という回答が減り、「1000円―2500円未満」が増える。60歳代前半は1000円―2500円未満の割合が40%に達し、40歳代男性(27%)、50歳代男性(29%)を上回った。

 ヘアケアに対しては「薄毛・抜け毛」を最も気にしている人が38%とトップで、特に40歳代男性の割合が高く、こうした悩みに対策をとっている傾向にある。みだしなみについては、どの年代も共通して「髪型・ヘアケア」「スタイル・体形」を気にしている人が4割前後いるが、対策をしている人は半数ほどだった。

(日経ヘルス - ‎2010年11月24日‎)
----------------------------------------------


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック