ホテルが男性ターケットのエステプラン

飲食店やホテルなど女性をターゲットとした
「女子会プラン」を提供しているところが増えていますが、
最近は男性をターゲットとした「男子会プラン」を
用意するところが現れてきて、
男性をターゲットとしたメンズエステを組み込んだ
プランを用意するホテルもあるそうです。

一般的に今までは女性をターゲットとして
料金にお得感を持たせる商品を用意して集客するパターンがほとんどでしたが、
「男子会」という言葉と共に「男子会プラン」を提供するお店などが
今後増えていくのかもしれないですね。

でも、「女子会」「男子会」と性別に集まって騒ぐ機会や場の提供が増えると、
益々晩婚化が進んでいくような気がしないでもないですが。

-------------------------------------

「女子会」がブームになる中、最近は「男子会」専用のプランを提供する飲食店やホテルも増えている。

 昨年「男子会宿泊プラン」を販売して話題になったのが、ヒルトン小田原リゾート&スパ。このプランで申し込むと、料理が食べ放題になるプランや飲み放題になるプランなど、「お楽しみリスト」の中から1つのプランを選択できる。中でも人気があったのは、ケーキやプリンを好きなだけ食べられる「スイーツプラン」だったという。価格は1人1万5000円からだった。

また、楽天トラベルでは「男子会」で40件を超える検索結果が得られた。その中の1つ、伊東温泉の大東館は、「男子会!4人集まればベストプライス」として、宿泊費を最安値5000円から提供している。

(MONEYzine - 2012年1月22日)
-----------------------------------


男性化粧品、牽引役は30代

男性化粧品を購入する年代として
思い浮かべるのは10代や20代なのではないかと思うのが一般的ですが、
実は30代の男性がおしゃれのこだわりが強く、
スキンケアなどにも気を使っているのだそうです。

30代と言えば、今では独身でいる割合も多く、
所得もそれなりに増えている年代なので
それだけ購買力があり、
多少値段が高くてもスキンケア商品を買ったり、
エステにもお金を使えるのでは。

男性向け化粧品を販売する会社も、
今まではメンイターゲットを20代にしていたのを、
30代に変更して商品開発をすすめているそうです。

------------------------------------------

女性が中心の化粧品市場で、男性向けスキンケア商品が売れている。市場をけん引するのは若者ではなく、購買力の高い30代以上の“中年世代”。「見た目を気にするのは男らしくない」という声がある一方で、バブル時代を駆け抜けた中年男性はおしゃれへのこだわりも強い。市場拡大を受け、メーカーも男性向け商品を拡充している。

(ZAKZAK - 2012年1月7日)
------------------------------------------