就活男子もスキンケア&メイク

就職活動をしている男子も写真用のメイクをしたり、
面接にそなえてスキンケアをする人が増えているそうです。

確かに、履歴書に貼る写真は、
人生を左右しかねない部分もありますからね。

書類選考の時点で、
履歴書の写真の印象で選考結果が違ってくる部分も大いにあると思います。

そしても面接時も、
顔の肌が綺麗だと健康的で明るい印象を与えますし、
これまた人生を大きく左右するともいえますからね。

自分を売り込むためにメイクをしたりスキンケアをすることに
抵抗を感じる男性もいるとは思いますが、
選考する人や面接官に良い印象を持ってもらうことはとても重要なのは確かです。

そして、その印象は、かなり大きな部分を占めるかもしれません。

面接なんで長くても30分も話すことはないです。
だとしたら、第一印象はかなり大きなウエイトとなります。

--------------------------------------

厳しい就職戦線を少しでも優位に進めようと、外見磨きにいそしむ就活生が増えている。


 各地で開かれる身だしなみ講座は盛況。写真館では書類審査突破を目指し、女子だけでなく男子もメークを施し、撮影に臨む。「社会に受け入れられる容姿を学ぶ良い機会」と専門家はエールを送る。

(読売新聞 - 2011年11月28日)
--------------------------------------


イギリスで男性用つけまつげ売り切れ

イギリスで男性用のつけまつげが発売されて、
なんと品切れ状態になるほど売れているそうです。

日本ではまだ男性のつけまつげは発売されていないそうですが、
遅かれ早かれ販売されるのでは。

しかし、日本では売れるでしょうかね?

いや、もしかしたら、売れるかも?

私としては男性が小奇麗になるのは歓迎ですが、
つけまつげをするというのは、……という感じです。

でも、もしかしたら、
男性がつけまつげをしていたとしても
別段違和感を感じない時代が来るのかも?

-----------------------------------------

イギリスのアイラッシュブランド「Eylure(アイルアー)」が男性用のつけまつげ「Natural Lashes For Men」を発売した。現在つけまつげが購入可能な、海外の美容通販サイト「feelunique.com」では品切れの状態。アイラッシュブランド「Eylure」は日本での展開も行っているが、男性用つけまつげの国内販売予定はないという。

男性用つけまつげ「Natural Lashes For Men」は、男性にとってボリューミーで理想的なまつげを目指しつつも、自然な付け心地になるよう特別にデザインされている。

(Fashionsnap.com - 2011年11月9日)
-----------------------------------------


なぜ中年男性に脂性が多いのか?

その人にもよるのですが、中年男性といえば、
肌が脂ぎってギラギラしているというイメージがありますよね。

人間は年を取れば皮脂の脂分も減る傾向にあると考えられるのですが、
どうやらそうではないにしいです。

男性の場合、女性と違って、
50代ので肌の皮脂分泌が盛なのだそうです。

脂ぎった男性の肌は決して良いイメージではないので、
自分で気が付いている方は対処した方が良いですよね。

例えば、濡れたティッシュを持つようにして、
2〜3時間に1回の割合で顔の脂分を拭き取るようにするだけでも
かなり違ってくると思います。

---------------------------------------------

日に日に寒くなり、乾燥しやすい時期。それなのに、不思議なのは、男の肌は季節を問わず、年中ギラついていること。さらに、皮脂の分泌は若いときのほうが多そうなのに、若い頃よりもオヤジになってからのほうが、肌のギラつきが出てきた…なんて人も多いのでは? これって、いったいなぜ?

 「女性の皮脂分泌量は20代をピークとして徐々に減っていきますが、男性の場合は50代まで皮脂分泌が盛んで、これが『ギラつき』の原因になります」

 男の場合、皮脂分泌は若い頃ばかりでなく、50代まで盛んだったとは…。

 それにしても、若い頃は気にならなかったギラつきが、オヤジになってからのほうが気になってしまうのは、なぜなのか。

 「ギラつきは皮脂によるものばかりでなく、肌のキメやくすみも関係しています。若い男性のほうがギラつかないのは、肌のキメが整っていて、肌色も明るいからなんですよ」

(ZAKZAK - 2011年10月21日)
------------------------------------------------