デオドラントの売れ行き好調

デパートなどの男性化粧品売り場では、
体臭を消す石鹸やスプレーの売れ行きが伸びているそうです。

今年の夏は節電でオフィスの中もエアコンの設定温度が高いですし、
気温も高い日がつづいていましたから、
自分の体臭をより気にする人も増えたのではないでしょうか。

また、以前は自分の体臭などのニオイに無頓着だった中高年の方も
気を使うようになってデオドラントを使うという方が増えたということもあるのでしょう。

いずれにしろ、自分の体臭に気を使う人が増えることは、
みんなが快適に過ごす上でも良いことだと思います。

デパードでも気兼ねなくデオドラントを買う人が増えているようですが、
対面でそのような商品を購入するのは…と思う人はネットで購入すると良いですよ。

今では口コミも盛んになってきているので、
そういう口コミなどを頼りに良いデオドラント商品も見つけやすくなっています。

-------------------------------------------

汗のにおいや加齢臭を抑える男性向け商品が広がりをみせています。日本橋高島屋の男性化粧品売り場では、香水などにまじって体臭を消すという石鹸やスプレータイプの商品が人気です。肌着の売上高も去年の2倍に達しています。こうしたなか、セーレンやサントリーウエルネスは独自の技術で商品を打ち出しています。

(テレビ東京 - 2011年8月20日)
-------------------------------------------


男性もBBクリーム?

日本において化粧品市場は縮小傾向にあるのだそうですが、
その中で、唯一伸びているのが男性化粧品なのだそうです。

男性化粧品と言ってもどちらかというと
洗顔系のケア商品がメインとして伸びてきていたそうですが、
ここにきて各社力を入れているのが
男性のアンチエイジングケア用化粧品なのだそうです。

今の、40代、50代の男性の中には、
肌のアンチエイジングに関心も高く、
商品単価も高いアンチエイジングケアで
市場の拡大をさらに進めていくとのこと。

男性だって自分の肌のシミやたるみで老化を感じるのはイヤだ
というのは女性と変わらないですからね。

----------------------------------------

1989年に業界初の男性用無香料化粧品として誕生した「ルシード」(マンダム)。
今回発売された4品のうち「薬用フェイスケア化粧水」「薬用フェイスケア乳液」の2品は2009年発売品のリニューアル。新たに登場した商品は、「薬用アフターシェーブローション」「ほんのり肌色保湿クリーム」の2品だ。なかでも特徴的なのは、「ほんのり肌色保湿クリーム」。肌にうるおいを与えながらシミやたるみ、毛穴の開きやクマなどを自然にカバーし、UV効果もあるという。つまりは女性に人気の、スキンケアとベースメイクが1本でできる「BBクリーム」の男性版というわけだ。発売には社内でも賛否両論があったが、発売前の試用調査で「買いたい」「使ってみたい」という意見が7割を占めたため、発売に踏み切った。

(日経トレンディネット (プレスリリース) - 2011年7月31日)
----------------------------------------------------